医院案内

ここが違う!当院の5つの特徴

① 大学病院や一次医療機関で研鑽を積んだ専門医師による専門歯科治療を受けていただけます



② 全室個室の歯科診療室はプライバシー保全の面だけでなく実は感染予防でも安心な理由とは?



③ 今どきの歯科医院はどこでも衛生面は気遣ってますでも当院は「扱い方」が格段に違います



④ 最善治療のための設備投資を惜しみません常に新しい医療技術を取り入れ、そのために必要な設備を導入しています



⑤ 全身管理経験のある歯科医師だからこそ任せられることがあります



① 大学病院や一次医療機関で研鑽を積んだ専門医師による専門歯科治療を受けていただけます

病院口腔外科医長を経て日本口腔インプラント学会専門医を取得した女性院長が術前診断を徹底した安心のインプラント手術をご提供。

大阪大学大学院卒後、日本口腔外科学会専門医が、さまざまな本格的口腔外科治療を提供いたします。

② 全室個室の歯科診療室はプライバシー保全の面だけでなく実は感染予防でも安心な理由とは?

当院は歯科診療室が全室個室で、しかも患者様が他の患者様の診療室の横を通り過ぎることすらありません。

歯科では、頻繁に細菌感染したむし歯を高速切削器具で削っていますが、その際に数メートルに渡って細菌が多量に飛び散っていると言われています。

当院では、各歯科診療室に浮遊細菌を吸引する口腔外バキュームや空気清浄器を設置していますが、それでも100%吸引しきれないのが現状です。

したがって、一人の患者様の診療が終わって診療室の消毒が終わるまでは他の患者様が診療室に入ったりその診療室を横ぎることは浮遊細菌を吸気してしまう可能性があるので避けるべきと考えております。

全室個室の歯科診療室

口腔外バキューム

空気清浄機

③ 今どきの歯科医院はどこでも衛生面は気遣っていますでも当院は「扱い方」が格段に違います

昔と違って現在は、滅菌できる器具についてはきちんと滅菌している歯科医院も増えました。 当院が設立されたころは歯を削るドリルのような器具(ハンドピース)を複数本そろえて滅菌する歯科医院は少なかったのですが、それも最近は増えてきました。

しかし、歯科材料にはまだまだ消毒・滅菌できない、使い捨てできないものが多く、長年院内感染予防と闘ってきたわたしどもですらいまだに扱いに常に悩む物が多々あります。

ですので、患者様には「診療時間」+「感染予防時間」も加わることになり、当院では1日にたくさんの患者様を診ることは難しいのが現状です。

また、手術以外の簡単な抜歯の際に、手術用の高価な滅菌手袋を使い捨てで使用している歯科医院は残念ながらそんなに多くはないでしょう。

④ 最善治療のための設備投資を惜しみません常に新しい医療技術を取り入れ、そのために必要な設備を導入しています

当院では日々新しい治療技術の習得に研鑽し、より良い歯科治療の提供に努めてまいりました。

そのため、新しい技術のために必要となる設備を適宜導入しております。歯科用マイクロCT(3DCT)、歯科用顕微鏡、歯科診療室内のカウンセリングツールや待合室での歯科治療説明モニター等は西宮北口駅界隈でいち早く導入。

レーザー機器は炭酸ガスレーザー、半導体レーザーの2種を揃えております。

⑤ 全身管理経験のある歯科医師だからこそ任せられることがあります

院長は長年総合病院の歯科・口腔外科で研鑽を積んだ後に当院を開設しました。

研修医時代には麻酔科に籍をおいて医師とともに全身麻酔もおこなっておりました。

おかげで、一般の歯科医師より全身疾患にくわしく学ぶことが出来ましたし、救命救急についての基礎を持っています。

口腔外科、歯周外科、インプラント手術をはじめ、一般の歯科診療ですら身体にストレスのかかる行為の中で、特に持病をお持ちの患者様は急変することもあり得ないとは言えません。

当院では、心電図モニター装置、酸素吸入装置、AED、救急対応点滴等揃えて救急時に対応できるよう努めております。

AED

心電図