インビザライン

インビザラインマウスピース矯正とは

マウスピース矯正は、透明に近いマウスピース型矯正装置(アライナー)をはに装着し、段階的に新しいマウスピースを交換しながら徐々に歯を動かし矯正する、画期的な矯正方法です。

インビザラインは他のマウスピース型矯正では不可能な難しい治療も可能にしたマウスピース型矯正の最先鋒です。

メリット

・笑顔に自信が持てる

・歯磨きがしやすく虫歯や歯周病がおこりにくい

・正しくはっきりと発音できる

・全身の健康維持につながる

マウスピース矯正の4つの特徴

1 治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

2 装置を外して、食事ができる

3 段階に合わせて新しい装置に交換

4 治療期間中も快適!

子供のマウスピース矯正「インビザライン・ファースト」

インビザライン・ファーストは、混合歯列期(乳歯と永久歯の交換機)にある子供のためのマウスピース型矯正装置です。

インビザラインシステムの技術進歩により、従来のマウスピース矯正では困難だった乳歯と永久歯が混在する時期の矯正治療(第1期治療)からの使用が可能になりました。

メリット

・歯列矯正により成長過程にある患者様の笑顔を改善

・2期治療がより短期に、より簡単に

・噛み合わせの問題が悪化することを予防

・指しゃぶりや舌の突出癖などの習慣の改善をサポート

・治療も患者様が好きなものを食べることが可能

・普段どうりの歯磨きで口腔内を衛生的に保てる

・スポーツや楽器演奏も普段どうりに楽しめることが可能

インビザライン・ファーストの特徴

目立ちにくい

装着時でも、アライナーは透明であるため目立ちにくく、周囲に気づかれる心配もほとんどありません。 インビザラインでは、ストレスを感じにくい矯正方法です。


ライフスタイルの維持

アライナーはプラスチック製のため、口唇を傷つけるリスクが低いです。 なので、安心してスポーツ時も装着できます。


快適な付け心地

非常に薄く作られているアライナーは、圧迫感をお口に与えることが少ないため、快適に装着していただけます。


通院回数が少ない

矯正装置の調整が、インビザラインでは必要がないため、通院回数を少なくできます。歯科医院に通院することが忙しくて難しいという患者様でも、治療に取り組んでいただけます。


治療後のイメージを可視化

3Dソフトウェアによって、治療開始から完了までにどのように歯が移動するのかを、画像や動画としてご覧いただけるため、正確な治療が期待できます。




成長過程にある患者様に向けた矯正治療の新たな選択

1期治療 7〜9歳前後 【インビザライン・ファースト】

インビザライン・ファースト

1期治療(小学校低学年)では治療開始より1年半以内を目安に主に前歯の噛み合わせと歯並びを治していきます。

そのあとは永久歯列が完成する中学生くらいまでリテーナー(保定装置)を使用し、必要に応じて2期治療を行い羽化の再診断を異行います。

2期治療 12歳前後〜 【インビザライン】

インビザライン

歯列をどのように歯が動くかをシミュレーションし、マウスピースが患者様のお口にフィットするよう作製します。

治療期間中は、形が異なる新しいマウスピースへと約1~2週間ごとに交換し、歯を少しずつ移動させることで歯並び理想的なものに近づけていきます。

マウスピース矯正の治療の流れ

【 STEP1 】カウンセリング
お口の状態を把握するために、患者様のライフスタイルに合わせた治療計画を、お悩みやご不明点をお伺いすることで作製します。


【 STEP2 】精密検査
口腔内の撮影やレントゲン検査をおこないます。


【 STEP3 】3D治療計画の作製
3Dソフトウェアによって、治療による歯の動きや治療期間を、治療の開始から終了までを3Dとしてシュミレーションできるため、予測することが可能になりました。


【 STEP4 】矯正治療スタート
患者様にアライナーをお渡しし、装着のトレーニングを一緒におこないます。
その後、毎日自宅で装着していただき、形の異なる新しいアライナーへと1~2週間ごとに交換します。


【 STEP5 】治療終了 保定期間へ
歯並びを計画通りに矯正することで、治療は終了です。
場合によっては、リテーナー(保定装置)を後戻りを防ぐために使用することもあります。