院内ツアー・設備紹介

川本デンタルクリニックでは、清潔な環境・安心感のある空間を患者さんに提供しています。
当院の設備・雰囲気が少しでも皆様に伝わるよう、院内を紹介させていただきます。

受付

待合室

除菌効果のアロマ空間で、隣人と接しないパーソナルチェアにてゆったりとお待ちいただけます。 当院での治療内容がよくわかる動画モニターもご覧いただけます。

個別診察室

診察室はすべて個室で患者さんのプライバシーをお守りしています。 一人一人に合った治療を行うために、デジタルツールカウンセリングを用いて十分の時間をかけて、適切な治療方法を探していきます。

歯科用CT装置

一般のCTよりはるかに低被爆・高精細画像のマイクロCT(コーンビームCT)を導入しています。

炭酸ガスレーザー

ケースによりますが、麻酔の必要な歯ぐきの治療において、炭酸ガスレーザーを使用することで麻酔をする必要がなくなる場合があります。本来、出血を伴う歯肉の治療や切開治療において、レーザーを使用すれば、痛みが少なく出血量を抑えて治療ができます。

空気清浄機

個室内では空気中に飛散したウィルス・バクテリアを吸引し清潔な状態を保つ空気清浄機が常時運転をしています。

口腔外バキューム

治療時の粉塵や飛沫を優れた集塵効果で捕集し、診療室をクリーンな状態に保ちます。

口腔外バキューム

歯科用顕微鏡

およそ20倍拡大することができる歯科用マイクロスコープをつかった治療部位を拡大視しながらおこなう顕微鏡治療装置です。歯にとって最小限の侵襲で治療して、できるだけ削らずに歯を残す治療(MI治療)が推奨され、それを唯一可能にする非常に重要な微細拡大装置です。 当院では、脳外科・眼科で最も信頼性が高いと評価されているカールツァイス社のOPMI pico with MORA interfaceを採用しています。

当院で使用しているカールツァイス社製OPMI pico with MORA interface

救急時に備えた設備(心電図モニター装置、酸素吸入装置、AED、救急対応点滴)

院長は長年総合病院の歯科・口腔外科で研鑽を積み、麻酔科に籍をおいて医師とともに全身麻酔も行っておりました。おかげで、一般の歯科医師より全身疾患に詳しく、救命救急についての基礎を持っています。 当院では持病をお持ちの患者様の急変に備えた設備を完備することで、救急時に対応できるよう努めております。

AED

心電図